ニューススタッフブログ
wave
2020.06.24

山形県沖地震から1年

スタッフブログ

突然大きな揺れが襲った「山形県沖を震源とする地震」から6月18日で1年を迎えました。
この地震により、県内では、20名以上の方がけがをされ、多くの住宅や農林水産業等にも甚大な被害をもたらしました。
地震は、いつ、どこで起こるかわかりません。
地震からご自身の命を守り、大切な方の命を守るためには、一人一人が自ら取り組む「自助」が最も重要だと言われています。
「自助」の第一歩として、自宅での安全対策を行いましょう!
①家具の安全を確認する
②非常用持ち出し袋を用意する
③備蓄をする
④安否情報の確認方法を決める
⑤防災訓練に参加する

ほし薬局では5年保存の非常食「尾西のアルファ米」の注文を承っております。

電気やガスが止まっても、水さえあれば作れる非常食です。

スタッフで試食もしてみました!

袋の中にスプーンが入っていて食器もいらない!ということに驚きました。

味も美味しく種類もたくさんあります。私のおすすめはわかめご飯です♪

これを機会に、災害時の対応についてぜひ考えてみてください。

濱田

出典:山形県@pref_yamagata、やまがた110ネットワーク

出典:尾西食品

https://www.onisifoods.co.jp/products/alpharice.html

読み込み中

雲のイラスト
雲のイラスト
雲のイラスト
雲のイラスト
ページトップへ戻る